*All archives* |  *Admin*

<<09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3日目+ランチ@デュンケルスビュール
ローテンブルクを離れ、次はデュンケルスビュール
ローテンブルクと違うのは、この街は戦火を逃れた
本物の中世の街だということ。
築400年以上になる古い木組みの家も多く、
中心部にあるドイチェス・ハウス(現在はホテル兼レストラン)
はファッハヴェルク(木組みの白壁造り)のなかでは
最も美しい建物といわれているらしいです。

*ドイチェス・ハウス…
マルクト広場に面するかわいい木組みの家。
街一番の美しさを誇るこの建物は1440年代建造といわれ、
何段も階を重ねたルネッサンス様式の外観は必見!!
上層階に行くにしたがって道側に少しずつせり出してる
木組み技は中世の職人技を感じられる部分だなぁ
っと関心しちゃいました。
♪ザウワーブラーテン(牛肉料理)♪ 郷土料理を愉しもう

牛肉の硬い部位を柔らかく食べられるように考えられた経済的な料理。
牛肉の塊を赤ワインと酢に長時間漬け込み、
肉の中まで漬け込み液をしみこませてから煮込んだもので、
ザウワーとは酸っぱいの意味。
付け合せには、カルトッフェル・クヌーデル?(ジャガイモ団子)
と山盛りのザウアークラウト
(紫キャベツを塩と香辛料で漬け込み発酵させたもので酸味がある)
が一般的だとか。
実際、そのとおりの物が出てきました

この街は、大通りよりも小さな路地裏歩きが楽しい♪
城壁沿いの水濠歩きも風情があってお勧め。というガイドブック
を参考に、実際歩いてみると・・・
どのお家もかわいらしい木組みの建物に綺麗な花が
きちんと飾られていて、カラフルな街を演出してる。
雑貨屋さんをのぞいてみたり、八百屋さんを眺めたり。
街並みを楽しみつつ、しっかり写真に収めつつのんび散策♪
といきたいところだったけども
集合時間に追われてばたばた(笑)でも十分楽しめました

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

+What's new?!+
+Category+
+Comments+
Link
+Trvel Diary+

検索
*育児情報*

+All About チビダス+

Profile

Jun☆

Author:Jun☆
遊びに来てくれてありがとう!!更新期間がだいぶ不定期になっていますが…日々あわただしくも元気に過ごしています。

☆小さな幸せを大切に、感謝の気持ちを忘れず日々のんびり楽しく過ごしていきたいものです☆

Thank you for your visit!

今日は・・・?




*script by KT*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。