*All archives* |  *Admin*

<<09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2日目+ハイデルベルク
+++++++++ハイデルベルク+++++++++

大勢の優れた学者を輩出し多くの詩人に賞賛された街。

世界的に有名な観光地の一つ。

城や博物館などの見所も多いので十分な見学時間をとりたい。

学生街ならではの自由でフレンドリーな雰囲気を味わうことも

この街の楽しみの一つ。

+++++++++++++++++++++++++


+ ハイデルベルク城 +

城というより城壁と塔と庭園からなる建築物

代々の選帝侯が中庭を囲むように建てた城館の集合体

旧市街を眺めるにはフリードリッヒ館裏手のバルコニーからがおすすめ

世界最大規模、22万リットルも入るワインの大樽も見もの。

城内ではワインの試飲ができる場所も。でも有料だったかな?


旧市街にあるお土産屋さんに立ち寄り、ドイツ土産を物色♪

「KNEIPP」の入浴剤や錫細工。

「ヘンケルス」の料理バサミやピーラーなどなど

ドイツならではのものばかりの店内。

限られたドイツ滞在時間の中でいかにお土産をそろえるか?!

ハネムーンならではのそんな楽しみもありつつ旅は進んでいくのだ




+ カール・テオドール橋 + 

(アルテ・ブリュッケ=古い橋)

旧市街と哲学者の道をつなぐ橋。橋と橋門は1788年築。

現在の橋は5代目で初めて石で造られた。

お城からも眺められる橋なのだけど、あいにく橋の上にある銅像たちは

修復工事中。哲学者の道側からこの橋と、旧市街が一望できるのだけど、

そこからの景観は見事

偶然にも我が家の今年のカレンダーの中でこの風景写真を発見!

なんだかとっても親しみを感じてしまう場所のひとつになりました。


コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

+What's new?!+
+Category+
+Comments+
Link
+Trvel Diary+

検索
*育児情報*

+All About チビダス+

Profile

Jun☆

Author:Jun☆
遊びに来てくれてありがとう!!更新期間がだいぶ不定期になっていますが…日々あわただしくも元気に過ごしています。

☆小さな幸せを大切に、感謝の気持ちを忘れず日々のんびり楽しく過ごしていきたいものです☆

Thank you for your visit!

今日は・・・?




*script by KT*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。